本文へスキップ

地域について

横手市南郷(なんごう)  人口:312 人 世帯数:98 世帯

  • 3月第一日曜日は冬の運動会。住民の笑い声が絶えずに賑やかに行われる。
  • 1月に行う百万遍念仏。無病息災を祈願し、地域の境目で数珠をまわす。
  • 冬の運動会前夜祭は、子供たちが描いた紙風船を夜空に上げる。
  • 春の5月5日は住民が一堂に集まって運動会の開催。
  • 共助組織組合をつくり、冬の雪下ろしを助け合う。

北秋田市根子地域の記事

食を楽しむ

名産を買う

風土を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 横手市の旧山内村に位置する南郷地域は、標高681mの南郷岳をはじめとした山々に抱かれた自然豊かな地域です。
 古くから、南郷岳に建立されている金峰山神社の維持管理を住民が行うことで、地域のまとまりが作られてきました。
 地域行事は、冬と春の年2回、住民運動会を行っています。また、1月に行う南郷の百万遍念仏講は、悪いものが集落に入ってこないよう、無病息災を祈願し集落の境目で数珠を回す行事で、地域外からカメラマンが撮影に訪れることでも有名です。
 地域内には、源泉かけ流しの天然温泉「南郷夢温泉 共林荘」があり、昔から地域で食べられている「いものこ」や「いぶりがっこ」は自慢の特産品です。
 住民でつくる「南郷共助組合」では、草刈りや、冬季間の雪下ろしなどの活動を行っています。地域唯一の商店「三ツ矢商店」の存続のため、三ツ矢商店のみで使える地域通貨「マイド券」を発行しました。組合活動に参加した住民には、手当の一部をマイド券で支払うことで、三ツ矢商店の経営安定につなげようとしています。
 古くから培われたまとまりの良さにより、住民が手と手を取り合って活動が行われている地域です。

※人口・世帯数は平成30年4月1日現在のものです。

お知らせ