本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

秋田県若手アーティスト育成支援事業vol.5 山本美里展 プランターの中の憲法

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

 秋田県では、県内を拠点とするアーティストの活動支援を目的として、希望者にアトリオンB1Fイベント広場や2F美術展示ホールを制作発表やパフォーマンスの場として開放する「若手アーティスト育成支援事業」を実施しています。今年度は(一社)秋田県芸術文化協会主催の「秋田県若手アーティスト育成支援事業+(プラス)」と協働して、10名の若手アーティストによる8回の展覧会を開催いたします。
 第五弾は秋田公立美術大学助手、北海道生まれ横浜育ちの山本美里さんです。山本さんが昨年から取り組んでいる「憲法の存在」と「野菜の育成記録」を結びつけた考察について、言語、写真、映像を用いたインスタレーションで紹介いたします。野菜の育成過程が見せてくれる憲法の解説に御注目ください。
 若手アーティスト育成援事業ではアートイベントの企画者を養成するため、ディレクター・キュレーター部門(アシスタント)、展覧会の受付などを手伝うアートサポーター部門(アートサポーター)を設けています。アーティスト、アシスタント、アートサポーターの三者が協力して事業を展開いたします。

平成30年度秋田県若手アーティスト育成支援事業vol.5
山本美里展 プランターの中の憲法
会期 2019年1月30日(水)~2月3日(日) 10:00~17:00 ※初日は13:00~
会場 アトリオン2F美術展示ホール    秋田市中通2-3-8

アーティストトーク 2月3日(日) 14:00~ 展示会場にて

tomato

planter

開催地 秋田市
ジャンル 美術 

前のページへ戻る