本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

新・秋田の行事

秋田県の伝統芸能や伝統行事を次世代に伝えていくとともに、文化資源を活用し交流人口の拡大を図るため、全国最多の17の国指定重要無形民俗文化財を有する本県を代表する伝統芸能等を一堂に会し、秋田でしか味わうことのできない伝統芸能の祭典を開催します。

平成26年に開催された文化の祭典「第29回国民文化祭・あきた2014」、平成27年開催の「地域伝統芸能全国大会~日本の祭りinあきた2015~」の成果を踏まえて始まった「新・秋田の行事」。平成28年度の秋田県大館市開催に続き、平成29年度は秋田県大仙市で開催します。本祭典をきっかけに、地域の活性化と秋田の文化の発信を行います。 


hanawakanto
※平成28年度開催の様子

伝統芸能の祭典「新・秋田の行事in大仙2017」

ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」の、「角館祭りのやま行事」、「土崎神明社祭の曳山行事」、「花輪祭の屋台行事」をはじめ、秋田県内の伝統芸能やお祭りが大仙市に一堂に会し、本県の伝統文化を一度に満喫できる祭典です。
「大曲の花火 秋の章」と同時しますので、夜は熟練の花火師による豪華な花火をお楽しみください。

◇開催日時

平成29年10月14日(土)10:00~16:00(予定)
平成29年10月15日(日)10:00~18:00(予定)

◇会場

大曲市民会館(秋田県大仙市大曲日の出町二丁目6番50号)
大曲駅前周辺会場
※入場無料 

◇内容

秋田県内外の地域伝統芸能公演、観光物産コーナー、ご当地グルメコーナー秋田県内外の地域伝統芸能公演
大曲の花火「秋の章」同時開催(10月14日18:00~19:00)

◇主催

新・秋田の行事実行委員会、秋田県、大仙市

 

新・秋田の行事プレチラシ(H29.4末現在)

前のページへ戻る