本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

平成29年度秋田県若手アーティスト育成支援事業vol.4 澤田弦吾展 迷彩心

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

今年度若手アーティスト育成支援事業の第四弾、「澤田弦吾展 迷彩心」を開催いたします。
澤田弦吾さんは国民文化祭、ゼロダテ、KAMIKOANIプロジェクト、県民作品展などで作品を発表しています。自分の「指紋」を使った、黄色い交通標識のような作品はインパクトがありますから、ご記憶の方も多いでしょう。今回の展覧会では「指紋」をテーマとして高い完成度を示す「ゆびくん」から、近年取り組んでいる「迷彩」の新作までを展示いたします。
「指紋」を刻印することは澤田さん自身を作品に潜在、秘匿させる極めてパーソナルな行為でした。「迷彩」は特定の外部環境に、物を隠すための手段でパブリックな一面があります。展覧会では対照的な表現への変化に注目して、作品の変遷と深化をご覧いただきます。
また、若手アーティスト育成支援事業ではアートイベントを企画運営するディレクター、キュレーターの育成を目指し、アーティストともにアシスタントが企画運営に参加しています。今回は社会人、大学生の2名が協力してくれました。彼女らの活躍の一端も展覧会を通してご覧ください。

平成29年度 秋田県若手アーティスト育成支援事業vol.4 澤田弦吾展 迷彩心
Camouflage of mind

日時

2018年2月8日(木)~2月12日(月・祝)10:00~17:00  ※8日は15:00~

会場 アトリオン2F美術展示ホール 秋田市中通2-3-8

観覧無料

アーティストトーク
2月11日(日) 14:00- 会場にて
話し手 澤田弦吾(アーティスト)
聞き手 森久美子、谷口茉優(アシスタント)、山本丈志(美術史家)

 DMs

DMr

pamphlet

開催地 秋田市
ジャンル 美術 

前のページへ戻る