本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

9/12(土)~10/25(日) 特別展「徳川将軍家と東北」

※このイベントは既に終了しました。

お気に入りイベントに登録

 日 時

平成27年9月12日(土)~10月25日(日)  9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(ただし9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)は開館)、9月24日(木)、10月13日(火)

 場 所 秋田県立博物館
 入場料 一般1,000円(800円)/高校生500円(400円)/小中学生300円(240円)
※( )内は20人以上の団体

徳川将軍家を中心として幕府と各藩で全国の統治を行った江戸時代は、戦争のほとんどない「平和」の時代であり、歴史上特異な時代です。 
その260余年は、現在まで続くその後の歴史と日本文化に大きな影響を与えたことは言うまでもありません。
本展では、徳川家康の肖像画をはじめとする徳川家ゆかりの品々と佐竹義宣の所用品、伊達政宗木像など、東北の大名に伝わる武具や調度品の展示を通して、浅からぬ関係にあった「徳川将軍家と東北」の関係を紐解きます。

徳川家康の没後400年と秋田県立博物館開館40周年を記念して行われる特別展。
重要文化財をはじめ、多くの貴重な品々をご覧いただけるまたとない機会です。この機会にぜひ秋田県立博物館へお越しください。

■記念講演会
●9月12日(土) 午後1時30分~午後3時 当館1F講堂
「徳川の『平和』と東北」
德川恒孝氏(德川記念財団理事長・德川宗家18代当主)
(聴講無料・要申込)

■特別講座
●9月27日(日) 当館1F講堂
「東北が拓く江戸の未来」
德川家広氏(德川記念財団理事・長崎大学客員教授)
(聴講無料・要申込)

■歴史学習会
●10月18日(日) 午後1時30分~午後3時 当館1F学習室
「佐竹氏秋田転封は左遷だったか」
新堀道生(秋田県立博物館学芸主事)
(参加無料)

■展示解説会
毎週日曜日(9月27日、10月18日を除く) 午後1時30分~
企画展示室(観覧券が必要)
展示担当者

問い合わせ先: 秋田県立博物館
〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52
TEL:018-873-4121/FAX:018-873-4123
徳川将軍家と東北チラシ表徳川将軍家と東北チラシ裏



 

 

開催地 秋田市
ジャンル 歴史文化 

前のページへ戻る