本文へスキップ

風土を楽しむ

古民家 「二又荘(ふたまたそう)」

画像:古民家 「二又荘(ふたまたそう)」

 根子に残る古民家のひとつ、築120年の二又荘(ふたまたそう)です。家の目の前で根子川に備前ノ又川が合流し、二又になっているのが名前の由来です。持ち主の山田博康さんが古民家の外観を生かしながら内部を改装し、現在はグリーンツーリズムの交流拠点施設として活用されています。内部は太い張りや柱、囲炉裏など建築当時の姿を残しており、独特な木の風合いが120年の年月を感じさせます。


二又荘のオーナー・山田博康さん 二又荘の内部。マタギの里の雰囲気にひたることができる
 
 春は山菜、秋はきのこなど料理を楽しめます。根子川のせせらぎを聞きながら、のんびりとした田舎の生活を体験してみてはいかがですか。ご利用(休憩・宿泊)の申し込みは、関連施設の「阿仁の森 ぶなホテル」まで 。

 二又荘では「阿仁の食フェスタ」という、阿仁に伝わる郷土料理をバイキング形式で味わうイベントを開催していました。

                                 2010年4月掲載

 
【お問い合わせ】阿仁の森 ぶなホテル
●住所 秋田県北秋田市阿仁鍵ノ滝206(阿仁の森ぶなホテル)

ページ上部へ戻る