本文へスキップ

歴史を知る

穴稲荷様

画像:穴稲荷様

 

 北秋田市・浦田地域に「穴稲荷様(あないなりさま)」と呼ばれる稲荷神社があります。上小阿仁村方面から国道105号を北上すると、田んぼの中に一際目立つ3連の赤い鳥居を見ることができます。その鳥居をくぐり坂道を上ると広場があり、右手にある岩山には扉が取り付けられています。その扉の先が穴稲荷様の祠です。
 かつて穴稲荷様の祠周辺ではお祭りが行われていました。おばあさんたちによってお祭りが行われていたのは、現在ご高齢になるお父さんが子供だった頃で、祠の前にある広場でおばあさんたちが直会をしているところに遊びに行き、お小遣いをもらって商店であめ玉を買ったことが思い出に残っていると話してくれました。
 現在は浦田自治会を構成する団体の一つ「大成会」が祠を管理しており、春と秋に神事が行われています。
岩山に扉があるという不思議な光景の先には、浦田地域を遥か昔から見守っている神様が静かに鎮座していました。
 
2017年3月31日掲載
 

ページ上部へ戻る

北秋田の関連情報