本文へスキップ

食を楽しむ

祭事に欠かせない一品「豆腐汁」

画像:祭事に欠かせない一品「豆腐汁」

   末広町では、お祭りや行事などがあるときに、必ずと言っても良いほどテーブルに上る料理があります。それが「豆腐汁」です。

 味噌汁でお馴染みの、さいの目に切られた豆腐ではなく、寄せ豆腐がどーんと入っています。豪快な料理にも見えますが、その味は繊細で、鶏、昆布で出汁を取り、醤油で味付けされた上品なもの。
 
 お椀にはあらかじめ寄せ豆腐、鶏肉、おろし生姜とミツバを入れておき、食べる直前に出汁をかけていただきます。
 
 豆腐汁には、お母さんたち手作りのお漬け物やおにぎりがとても良く合います。
 さっぱりとした味わいなので、お祭りや行事の後の直会でお酒が入った後のお腹に嬉しい一品です。
 
2016年3月31日掲載

ページ上部へ戻る