大仙市荒又 人口:61人 世帯数:23 世帯

花壇や草刈りなど環境整備に取り組んでいます

保食神社祭典の思い出の一枚

天然山菜と女性たち手作りの漬物

豊かな自然に囲まれた荒又集落

地域のあらましと歴史

大仙市荒又(あらまた)地域は、旧南外村に位置し、大仙市と由利本荘市の境に位置する、自然豊かな地域です。
 地域のまとまりが良く、総会や新年会、地域内の保食(うけもち)神社で行われるお宮祭りには、全世帯の代表が集まります。また、地域全体が3つの組に分かれており、この組ごとに地域行事などの当番を回しているのが特徴です。
 荒又地域では、平成22(2010)年から、地域住民の田んぼを活用して、南外小学校の児童を対象とした生き物調査が開催されています。地域の資源や魅力を再発見するとともに、小学生と地域住民との交流の場にもなっています。
 地域住民で協力しながら、草刈りや花壇整備など地域の景観を守る活動を行ったり、野球大会や運動会などの地域イベントに参加したりと、活動は多岐にわたります。最近では、豊富な山菜を活用し、GBビジネスにも精力的に取り組んでいます。

※人口・世帯数は令和4(2022)年4月1日現在の大仙市のデータです。

アクセス

関連記事

荒又地域の山菜

 大仙市荒又(あらまた)地域は、自然豊かで、山菜が豊富に採れる地域です。豊富な山菜を生かし、平成30(2018)年11月には、GB(じっちゃんばっちゃん)ビジネスの一環で、「地域の元気お届けマーケット」に参加しました。山...

地域活動

GBビジネス