本文へスキップ

産地直送ブログ

ニッセイ財団の「生き生きシニア活動顕彰」で元気ムラ4団体を表彰!

2018年7月25日

ニッセイ財団 (7)

7月19日(木)、秋田県庁の正庁で
ニッセイ財団主催の「生き生きシニア活動顕彰」の
表彰式が行われました!

ニッセイ財団では、毎年「児童・少年の健全育成助成」「生き生きシニア活動顕彰」の
2部門で活発な地域貢献活動を行った団体を表彰し、助成金を贈呈しています。

DSC06494 DSC06490

2018年は、両部門含めて11団体が表彰され、
そのうち、高齢者の活動を表彰する「生き生きシニア活動顕彰」の部門では、
元気ムラから4団体が表彰されました!

表彰式の後は、受賞団体が、それぞれの活動を紹介しました。

●金井神・上坂部集落(横手市)の伊藤恭悦さん
ニッセイ財団 (2) 金井神

金井神地域では、和菓子に使う笹の葉を出荷する取組を行っています。
笹の葉の出荷を通じて、集落の人たちが集まるので、
この作業が地域の元気につながっているそうです。

●若畑部落会(湯沢市)の佐藤秀男さん
ニッセイ財団 (3) 若畑

標高420mの山の上にある若畑地域は、
毎年10月第2日曜日に、住民総出で「紅葉まつり」を開催しています。
手作りの直売市は23年目になるんですよ。

●白欠自治会(鹿角市)の阿部民人さん
ニッセイ財団 (4) 白欠

白欠地域では集落に石窯を作って「ピザ作り体験」を行っています。
自分たちが楽しもうと始めたピザでしたが、
今では外部からお客さんがくるほどになっています♪

●三ツ方森町内会(由利本荘市)の猪股保さん
ニッセイ財団 (5) mituklatamori

4世帯が暮らす三ツ方森地域では、
400年以上の伝統ある山焼きを行うことで、良質なわらびを取ることができます。
このわらびの根っこを使った「わらび粉」づくりに取り組んでいます。

4地域とも、集落の規模は4~24世帯と小規模ですが、
それぞれの地域の資源を生かした活発な活動を行っています。
以下の元気ムラサイトでもご紹介しているので、ぜひご覧ください!
 →●金井神・上坂部地域 (イラストマップ・概要)
 →●若畑地域 (イラストマップ・概要)
 →●白欠地域 (イラストマップ・概要)
 →●三ツ方森地域 (イラストマップ・概要)

ニッセイ財団 (6)

この受賞を契機に、元気ムラの皆さんの活動が、
ますます活発になるといいですね♪
集落活動コーディネーターがお届けしました!

Author: | Category:三ツ方森・大台地域, 白欠地域, 若畑地域, 金井神・上坂部地域


カレンダー
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど