本文へスキップ

産地直送ブログ

内川こどもささらが披露されました!

2011年5月10日

5月5日こどもの日、五城目町内川地域では地区の祭典が開かれ、これにあわせて内川こどもささらが披露されました!先日の練習の様子はコチラ

画像:内川こどもささら・獅子踊り


この日は前日までのどんよりした天気から回復して行楽日和な日でした。内川ではお祭りムード満点、町のいたるところで下のような装飾や、着物をきた方々も見られました。

画像:内川・祭典風景 画像:内川・祭典風景

こどもたちは体育館で本番前の最後の練習。

画像:"内川こどもささら・練習" 画像:内川こどもささら・練習

こちらは本番直前の様子。今回は内川の中の浅見内、湯ノ又の2地区で披露されましたが、どちらも地域の方々がかなりいらしてました。

画像:内川こどもささら・ギャラリー 画像:内川こどもささら本番前(湯ノ又)

画像:内川こどもささら本番前(湯ノ又)

いよいよ本番です。初めは「獅子踊り」から。獅子をつとめるのは小学校5、6年生の3人。この獅子踊りは、2頭の雄獅子が1頭の雌を巡って奪い合いをする、という物語に沿って舞われるものです。

画像:内川こどもささら・獅子踊り(浅見内) 画像:内川こどもささら・獅子踊り(湯ノ又)

獅子踊りの後は「奴踊り」。農家の生活や農作業の様子などを表したものであるそうです。また、扇をうまく使いこなすには3年から5年かかるということです。

画像:内川こどもささら・奴踊り(浅見内) 画像:内川こどもささら・奴踊り(浅見内)

画像:内川こどもささら・奴踊り(湯ノ又) 画像:内川こどもささら・奴踊り(湯ノ又)

今回のこどもささらに出演した子どもは、あいにくスポーツの大会で出演できなかった2名を除いての15名。今年4月からは1~3年生の4名が新たに加わっています。

今回の祭典は、今年初めての披露ということもあってか、子どもたちもだいぶ緊張してしまった様子。「楽しかったけど緊張した」という声もありました。一方、観衆である地域の人々からは「よくやったなぁ~」という声も、また「ん~、まだまだだな!」という声も聞こえてきました。

画像:内川こどもささら 画像:内川こどもささら

舞が終わると子どもたちにもホッとした表情が見られました。

画像:内川こどもささら

昨年度はこの祭典以外にも、番楽競演会(「美の国秋田・桃源郷をゆく」サイトへ)、内川復活祭などで披露されました。今年度もさまざまなイベントでの出演と、さらなる上達に期待したいですね。

以上、内川地域からでした!

Author: | Category:07秋田エリア, 内川地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど