画像:木札職人 かまくら商店

-あなただけの一枚を-

 横手市大屋地域にある「かまくら商店」では、お祭りの時に首から下げる札「木札」を中心に表札や木工品など様々な商品を扱っています。

 秋田杉を使った組子細工などの製作体験もでき、時間や難易度に応じて「初級」「中級」「上級」を選んで作れます。また、自分だけの木札ストラップをその場で作ってもらえるので、お土産にもぴったりです。

 中でも注目すべきは「木札」、販売先のほとんどが県外というから驚きです。その秘密は通信販売、自分だけのオリジナルの木札を作ることができるウェブサイト「木札専門店 祭り屋工房」を作り、全国から注文を集めています。

 ウェブサイトを作る前から、県外からの注文が多く、それならばとウェブサイトを立ち上げてみたところ、沢山の注文が入るようになりました。現在、全国の有名なお祭りで参加者が首から提げている木札は、かなりの数が、ここ「かまくら商店」から送り出された木札と言います。あの大阪の「だんじり祭り」でも使われています。

 人気の秘密は「自分だけの木札をリーズナブルに作れる」こと。高品質な木札を納得の価格で買うことができます。また、ウェブサイトを始めた頃は、木札と言え決まった焼き印や筆で書かれた「皆と同じ物」がほとんどで、オリジナルを手軽に手に入れることはなかなかできませんでした。しかし、祭りの主役たる神輿や山車の担ぎ手、曳き手たちは、個性豊かなオリジナル木札を求め、そんなニーズにぴったりだったのが、最新のレーザー加工機を備えた、かまくら商店の木札だったのです。

 丁寧なサポートがリピーターを生み、お祭りの引退者が新人にお勧めして、また新しい客を獲得する、そうした流れで購入者の6~7割はリピーターだというから驚きです。高品質な製品は返品率も少なく、それもまた顧客の信頼に繋がっています。

 通信販売の人気商品は「真・盛り字」と呼ばれる字の周りを彫り漆でさらに盛り上げたもので、漆独特の深い光沢が高級感を醸し出します。

平成25(2013)年8月掲載
令和3(2021)年4月更新

【お問い合わせ】かまくら商店 製作工場・店舗
●住所:〒013-0052 秋田県横手市大屋寺内堀ノ内22−10
●電話:0182-36-0288
●FAX:0182-33-4104
●営業時間:9:00~18:00
●ウェブサイト:木札専門店 祭り屋工房インターネット店(外部リンク)


こちらの記事もおすすめです

幻の東山道

  「道」は、古代日本(飛鳥時代から平安時代にかけて)の中央政府が定めた「七畿五道」と呼ばれる行政による大きな地方の呼び方と、その地方を貫く街道の両方を指しています。東海道や北海道のように、現在も使われている言葉...

歴史

地域の歴史

大屋の史跡

 -豊富な歴史資源を発掘・活用-  大屋地域には沢山の史跡があります。それらを積極的に発掘・活用して地域の活性化を目指しています。 代表的なのは「東山道」「梅の銘木」ですが、それだけではなく名水「みさご清水」、...

歴史

史跡

大屋梅

1200年の歴史をもつ大屋梅   大屋梅の歴史は古く、天長年間(824年~834年)まで遡ります。当時、鎮守府将軍小野春風が東北遠征のため出羽に来た際、随行した彦右衛門、平右衛門の二人は江津(滋賀県)に帰らず、藤原・阿部の...

自然・施設

歴史

花・樹木

地域の歴史