本文へスキップ

語りを聞く

小野地域づくり協議会

画像:小野地域づくり協議会

 雄勝町と湯沢市の合併をきっかけに、小野地域づくり協議会は、小野地域の活性化と住民主体のまちづくりを支援するため組織されました。
小野地域づくり協議会は、小野地区にある18の町内会によって構成されています。協議会の委員は、各町内会長が務めるほか、各種団体の代表、地域から公募した委員で構成しています。

 地域のことは地域でをモットーに平成21年度には組織を一新し、3部会体制にしました。「夢・魅力づくり部会」地域の史跡整備やレクリエーションの開催などを、「暮らし・環境づくり部会」がごみ減量や花壇整理、講習会など普段の生活に根差した活動を、そして総務・広報部会は情報誌を発行したり、チラシを作成したりして活動を支えます。

 始めるまではじっくり考えて、やると決めたからにはやりとおすのが、小野地域づくり協議会の流儀。3年ごとに事業計画を立てて実行に移実行している協議会ですが、平成21年度~23年度の計画では次々と新しい事業にチャレンジしています。

 夢・魅力づくり班だけでも、小野城址の整備や雄物川河川敷の河川公園の復活、そしてイベントの開催などなど……。目標を見据えての活動は、徐々に実を結び始めています。

 川遊びやいものこ汁会には、地域からたくさんの人たちが参加してくれました。子どもたちも学区の枠を超えて参加してくれるようになってきました。

 小野地域の活性化のために、常にこの視点に立って協議会は次の一手を繰り出そうとしています。

2011年4月掲載

ページ上部へ戻る