品種について

秋田米の品種

平成30年度産米食味チャート

秋系821 秋のきらめき あきたこまち つぶぞろい ひとめぼれ ゆめおばこ 淡雪こまち めんこいな

バラエティ豊かな秋田米

どんなメニューにも合わせやすいオールマイティーな食味の「あきたこまち」を中心に、もっちりとして食べごたえのある品種から、朝ご飯向けのあっさりとした食味の品種、さらに玄米食にぴったりの品種まで、お好みやニーズに合わせて選べる多彩な品種をラインナップしています。
ぜひ、お気に入りの品種を見つけてください。


品種・ラインナップ

バラエティ豊かな秋田米の特徴や違いをお米マイスターとともにご紹介します。

秋系821

秋系821

オールマイティーな食味の秋田米のエースあきたこまち

あきたこまち

「寒冷な気候の秋田県で栽培できるコシヒカリタイプの良食味米」をコンセプトに開発された品種です。1984年のデビュー以来、全国トップクラスの人気、知名度を誇る秋田米の主力品種です。
名前は秋田で生まれたと伝えられる絶世の美女「小野小町(おののこまち)」にちなんでおり、その名のとおり”秋田美人”のような美しいお米です。

系譜

系譜

特徴

旨みたっぷり・万能タイプ

1.ツヤツヤと輝く透明感があり、香りに優れ、安定した品質が魅力です。
2.食味ランキング最上位の「特A」ランクに幾度となく選定されているおいしさです。
3.炊きたてはもちろん、冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりなどにもおすすめです。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
ツヤ・香り・粘り・柔らかさ・甘みのバランスが良く、食べやすく飽きが来ない。3食ご飯、和食好きという家庭や女性からの支持が根強い秋田のソウルフード
秋沢毬衣さん
秋沢毬衣さんお米マイスター紹介
奥ゆかしい小町娘を彷彿させる、きめ細かい肌、やさしい甘みが特徴で、万人に好まれる味です。お刺身や煮物など和食に適しています。
平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
ツヤ、香り、粘り、旨味のトータルバランスが良く、安心感の持てるお米。秋田の新鮮な魚介類や脂ののった秋田牛など、様々な料理に合います。冷めた時の別格の美味しさは、ぜひお弁当で味わってください

沿岸地域で栽培される良食味米品種ひとめぼれ

ひとめぼれ
産地イメージ(にかほ市:九十九島)

「あきたこまち」より成熟期が遅いため、県内でも比較的温暖な沿岸地域で作付けされる良食味品種です。かつてササニシキの作付け地帯であった本荘由利地域を中心に導入されています。

系譜

系譜

特徴

良バランス・万能タイプ

1.粘り、光沢、旨味、甘味、香りのバランスが良く、さまざまなお料理に合います
2.食味は「ササニシキ」より優れ、冷めても美味しさが持続します。
3.粒張りと光沢に優れ、粘りが強くおにぎりやお弁当にお薦めです。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
艶やかで、やや柔らかめだが米粒に張りがあり、しっとりとした粘りだが切れが良く、和食との相性が良く食べやすい

平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
食欲をそそる艶やかさと上品な甘みが特徴です。粘りは程々ですが、粒に弾力があります。
お米の旨味を実感したい人におすすめです。
男鹿の塩をまぶしたシンプルな塩おにぎりなどいかがでしょう。

業務用に適した多収性品種めんこいな

めんこいな

「業務用に適した食味や特徴と安定的な多収性を持つ品種」として開発されました。「あきたこまち」より収穫量が約1割多く、粘りが少なくあっさりとした食味を生かして、外食・中食用、加工用に広く利用されています。

系譜

系譜

特徴

あっさり・さわやかタイプ

1.コメ粒が大きくて丸く、香りに優れ、粘りがやや少なく、爽やかな食感です。寿司や丼物によく合います。
2.食感に優れ、冷めても硬くなりにくく、長時間保温した場合の食味が良好です。
3.ブレンド特性が良く、業務用や加工用に適しています

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
控えめな粘り具合で、米粒は形よく大きく丸く、優しいツヤと香りがあり、口の中で米粒がホロホロとほどけ、さらりと食べやすく、冷めても硬くなりにくい

平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
米粒は丸型で粘りは少なく、さっぱりして爽やかな食感です。出汁が程よく浸み込む郷土料理きりたんぽや、炒めるとパラパラに仕上がる炒飯にも向いています。

良食味かつ多収で多様化する消費ニーズに対応ゆめおばこ

ゆめおばこ

多様な消費ニーズに対応できる「良食味と多収性を合わせ持つ品種」として開発されました。「あきたこまち」とは異なる食感を持ち、一般家庭用から外食・中食用まで幅広い用途に利用されています。

系譜

系譜

特徴

ふっくら・やわらかタイプ

1.粘りと弾力性があり、粒が大きくきれいな粒立ちです。
2.タンパク質含有率が低いので、炊き上がりがふっくらしています※。
3.冷めても硬くなりにくく、白飯はもちろん、丼物、炊き込みご飯などにもお薦めです。

※一般的にタンパク質含有率が低いほど炊飯米がふっくらとしており、おいしいとされています。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
形よく均等・大粒で、食欲が出るツヤと白さがあり、やや柔らかく感じながらも、適度な粘りと弾力があるふっくらとした食感で、味にも厚みがある。

平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
大粒で炊きあがりの粒立ちがきれいです。粘りは控えめで、しっとりして柔らかな食感が特徴。旨味もしっかりあり、秋田の海の幸、お刺身や焼魚にぴったりです。

大粒で多収の良食味品種つぶぞろい

つぶぞろい

お米の収穫時期の分散を目的に、秋田県が初めて育成した晩生(成熟期が遅い)の品種で、大粒で多収の良食味米です。成熟期が遅いため、栽培適地は温暖な平坦部に限られますが、稲の生育期間(登熟期)に高温の影響を受けにくいことから、夏に高温となった年でも安定した高品質米生産が可能です。沿岸平坦部のJA秋田しんせい管内で栽培されています。

系譜

系譜

特徴

大粒・ふっくらタイプ

1.「あきたこまち」よりコメ粒が大きく、柔らかい食感が特徴です。
2.JA秋田しんせい管内で生産される地域限定品種で、粘り、味、香りのバランスが良く、多様なニーズに適しています。
3.慣行栽培と比較して、使用農薬成分回数を半分以下に抑えた栽培方法で生産されています。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
やや柔らかめだが、粒が揃っていて大きく、均一に炊き上がり、すっきりとした味わいで喉越しも良く、土鍋などで「私好みに炊く」女性に人気。
秋沢毬衣さん
秋沢毬衣さんお米マイスター紹介
お名前の通り惚れ惚れするような粒ぞろい。口に入れて感じるほろっとほぐれる粒感が特徴です。
味わいがしっかりとしていますのでハンバーグやビーフシチューなど洋食にあわせてお召し上がりください。
平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
粒が丸々と大きく存在感があり、とにかく食べ応えがあります。ふっくらした食感で適度な粘り、噛むほどに旨味が広がります。桃豚のトンカツで豪快に食べたいお米です。

低温に強く、主に中山間・高冷地で作付け秋のきらめき

秋のきらめき

「秋田米の中で最も成熟期が早く、低温にも強い良食味の品種」として開発されました。県内でも気温の冷い中山間地域や高冷地域においても良食味米を安定生産できます。JAかづの及びJA秋田おばこ管内で栽培されています。

系譜

系譜

特徴

つややか・万能タイプ

1.炊飯米は香りが良く、光沢と適度な粘りがあり、「あきたこまち」並みの良食味です。
2.主に中山間・高冷地で生産される地域限定品種です。
3.慣行栽培に比較して、使用農薬成分回数を半分以下に抑え栽培方法で生産されています。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
香りがあり、キラリとしたツヤで白く、食べやすい粘りと米粒感が、おかずの素材と食感を引き立て、噛みしめる事で口の中に旨味が広がっていく。
秋沢毬衣さん
秋沢毬衣さんお米マイスター紹介
きらっと輝くツヤと、しっかりとした食感、控えめな粘りでのどごしの良いお米です。酢飯にも相性がよいです。
平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
炊き上りの香りが香ばしく、粘りは控えめ、さっぱりした食感が特徴です。しっかり噛んで味わいたい人に喜ばれ、女性ファンが多いお米です。早生品種なので、秋田米で一番早く新米が楽しめるのも魅力です。

「特別な日のご飯」もちもち食感の低アミロース米品種淡雪こまち

淡雪こまち
玄米炊飯したイメージ

「成熟期が早い低アミロース米品種」をコンセプトに開発された品種です。気温が低い中山間地での栽培が可能で、内陸北部の鹿角地域を中心に、特産的品種として活躍しています。

系譜

系譜

特徴

もっちり・やわらかタイプ

1.アミロース含有率約7~12%※の「低アミロース」系統の品種で、白米は一般的なうるち米の外観と異なり、半透明から白色になります。
2.うるち米ともち米の中間の特性を持ち、うるち米に比べ軟らかく粘りが強い品種です。
3.冷めてもレンジアップしても、食感はもちもち・ふっくら・柔らかい特徴を持っています。

※アミロース含有率:アミロース含有率が低いほど粘りが強くなります。「うるち米」のアミロース含有率は約16~20%、「もち米」は0%です。

炊飯米の味のバランス

  • 炊飯米の味のバランス
  • 炊飯米の味のバランス

お米マイスターから

西島豊造さん
西島豊造さん
お米マイスター紹介
柔らかく粘りも強く食べ応えがあり、冷めても硬くなりにくい低アミロース米で、お茶碗半分で満腹感が欲しい人や、玄米食の入門米として食べやすくて人気。

平沢敦さん
平沢敦さんお米マイスター紹介
うるち米ともち米の中間の半もち米(低アミロース米)。ツヤツヤで強烈な粘りと柔らかさが特徴です。秋田牛といぶりがっこを混ぜ込んだ炊き込みご飯は絶品、ふっくら炊きあがる玄米ご飯は女性に人気です。

「炊飯米の味のバランス」について
※㈱インテリジェントセンサーテクノロジーによる炊飯米の分析データを基に、新潟薬科大学食品・作物資源利用学研究室 大坪 研一教授より立体的に「美味しさ」を表するため、「味の厚み」「濃さ・ボディー感」「旨味コク」などの表現で評価いただいたもの。
※平成28~30年産米の平均値
※データ提供:JA全農あきた

味の厚み 苦味物質由来の苦味、雑味。低濃度で隠し味として深み、コクを示す。
濃さ・ボディー感 渋味物質由来の刺激、雑味。ボディー感(ライト、ミディアム、ヘビー)
旨味 アミノ酸、核酸由来の旨味(先味)
旨味コク アミノ酸、核酸由来の旨味で持続性がある(後味)
甘味 糖類、糖アルコールの甘味。(糖度3%以上で測定のため参考値)


facebook

Youtube

  • 美の国あきた
  • 秋田牛
  • 比内地鶏
  • JA全農あきた
  • 発酵ツーリズム