本文へスキップ

地域について

北秋田市根森田  人口:235 人 世帯数:86 世帯

  • 森吉山ダム広報館内の「喫茶nemorida」で提供している「森吉山ダムカレー」
  • 細越集落に伝わる「細越うどん」
  • 地域で継承している「虫追い」
  • 根森田集落と巻渕集落で継承している「万灯火」
  • 地域の主婦7人で結成した「根森田七福神踊り」

北秋田市根子地域の記事

名物に触れる

食を楽しむ

名産を買う

風土を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 北秋田市の旧森吉町に位置する根森田(ねもりだ)地域は、県道309号沿いに、細越、巻渕、堺田、根森田の4集落でつくる地域です。
 地域内には小又川が流れ、その上流には東北一の堤体長を誇る「森吉山ダム」や、桜や紅葉の景色が素晴らしい「四季美湖」があります。
 その近くにある「森吉ダム広報館」内では、地元の農家4家族が運営する「喫茶ねもりだ」があり、地域産の具材が入った、地産地消の森吉山ダムカレーを味わうことができます。
 毎年、6月と10月には四季美湖で「森吉四季美湖まつり」を開催しており、訪れる人々で賑わいを見せます。
 また、地域では、万灯火や虫追い、ねぶ流しなどの昔ながらの行事も継承されています。ねぶ流しは、細越、巻渕、堺田の3集落の若者たちでつくる「三友会」と、根森田集落が継承しており、先祖供養のため大きな絵灯籠が地域内を練り歩きます。
 そのほか、各集落の神社では祭典が行われています。細越集落の観音堂には、「祭典時に4本足の動物を食べてはいけない」という風習があり、肉の代わりにサバの水煮を入れた「細越うどん」が伝わっています。
 根森田地域の女性7人で結成した「根森田七福神踊り」は、高齢者施設や地域のイベントなどで披露され、地域内外に笑顔を届けています。

※人口・世帯数は平成29年12月31日現在のものです。

お知らせ