リサイクル製品の調達状況|秋田県認定リサイクル製品Webサイト

リサイクル製品の調達状況

認定リサイクル製品の県の調達実績(平成19年度)

秋田県リサイクル製品の認定及び利用の推進に関する条例(平成16年3月制定)第11条第2項の規定に基づき、平成19年度における秋田県認定リサイクル製品の県による調達状況をお知らせします。
(1)リサイクル製品の認定状況
 県では、これまでに溶融スラグ入りプレキャストコンクリート製品や植栽基盤材などのリサイクル製品を201製品認定した。
(2)県の調達状況
 県では、条例の趣旨に基づき、自らの事務・事業において積極的に認定リサイクル製品を採用している。
平成19年度における県による認定リサイクル製品の調達は、86製品、約10億円(概算)であり、平成18年度の約6億2千万円と比較して約1.6倍の伸びとなった。
 これは、リサイクル製品認定制度の開始から4年目となることや、これまでの製品普及モデル事業のPR効果などにより認定製品の認知度が上がり、その利用が定着してきたことによるものと推定される。特に、溶融スラグ入りプレキャストコンクリート製品については、平成18年5月から一部製品の原則利用区域が昨年度、更に拡大されたことから調達額が堅調に推移した。

 ・認定リサイクル製品の県の調達実績(平成19年度) (330KB)(PDF)

 

このページのトップへ