リサイクル製品の調達状況|秋田県認定リサイクル製品Webサイト

リサイクル製品の調達状況

認定リサイクル製品の県の調達実績(平成17年度)

秋田県リサイクル製品の認定及び利用の推進に関する条例(平成16年3月制定)第11条第2項の規定に基づき、平成17年度における秋田県認定リサイクル製品の県による調達状況をお知らせします。
(1)リサイクル製品の認定状況
 県では、リサイクル製品の認定審査を平成16、17年度に各2回行い、これまでにバーク堆肥や植栽基盤材など137製品を認定している。しかしながら、認定後に取り下げた製品があったため、平成17年度に調達可能な認定リサイクル製品の数は136となった。
(2)県の調達状況
 条例の趣旨に基づき、県の事務・事業において積極的に認定リサイクル製品を採用した。また、認定リサイクル製品を利用したモデル事業を、遊学舎の案内看板や県立北欧の杜公園わんぱく広場整備など11ヵ所で実施し、製品の普及促進とPRに努めた。
 平成17年度における認定リサイクル製品の県による調達状況は、認定製品数39、金額にして約2億円であり、昨年度の2億7百万円とほぼ同水準となった。
※詳細は、下のダウンロードからPDFファイルを参照下さい。

認定リサイクル製品の県の調達実績(平成17年度) (64KB)(PDF)

 

このページのトップへ