1. ホーム
  2. 秋田暮らしを楽しむ女性の皆さん
  3. 株式会社きららホールディングス 泉谷 麻衣子(いずみや まいこ)さん

株式会社きららホールディングス 泉谷 麻衣子(いずみや まいこ)さん

株式会社きららホールディングス 泉谷 麻衣子(いずみや まいこ)さん

出身地 秋田県秋田市
趣味 韓国ドラマ、アニメ鑑賞
特技 キャッチボール
略歴 2010年に株式会社きららホールディングスへ介護士として入社。その後、介護主任や介護課長などを経て、現在は執行役員となり、高齢者介護事業部の統括センター長を務める。

秋田で働くことについて

Q.秋田で働くきっかけ

 高校時代、部活動の遠征や兄のところへ遊びに行くなどして県外によく行っていました。都会はレジャー施設など遊びに行ける場所がたくさんあり、数日間は楽しいけれど、人が多いことに疲れてしまって、毎回秋田に帰ってくると、ほっとしていました。

 現在の会社に就職したきっかけは、仕事を探しているときに子どもを保育園に入所させることができず困っていたところ、事業所内保育所のある今の職場を知ったからでした。

Q.現在の仕事内容とこれまでの道のり

株式会社きららホールディングス 泉谷 麻衣子(いずみや まいこ)さん 入社してからは現場で働きながら介護に関する知識や技術を身につけ、社内研修制度も活用し、キャリアを積んできました。現在では高齢者介護事業部の統括センター長を任せていただき、職場環境の改善に取り組んでいるほか、合同就職説明会や地域ガイダンスで、介護の仕事や会社の魅力をお伝えしています。

 また、短期入所生活介護事業所の管理者を兼務しながら、医療福祉アカデミーの講師も務めており、幅広い仕事内容で、とても充実しています。

Q.仕事のやりがいや達成感

 今の仕事は、「忙しそう」、「責任が重く大変なのでは」と心配されますが、会社は頑張っている人を認めてくれるし、充実した福利厚生のおかげで助けられていることもあるので、「仕事が大変で、もう無理!」と思ったことはありません(笑)

 やりがいを感じるときは、合同就職説明会などで学生が考える介護職のイメージを変えられたときです。ほとんどの学生が介護の仕事は「大変そう」と答えます。しかし、自分の経験を交えて会社や仕事の内容を紹介をすると、「介護のイメージが変わった」、「楽しそうな会社」、「福利厚生がすごい」と話してくれる学生がほとんどになります。

 高齢者の方々は、体が段々動かなくなってきたり、周囲とのつながりが希薄になってきたりすることが多いですが、介護の仕事は、そうした状況にあっても、高齢者の方々が考える「食べたいものを食べるにはどうしたらいいか」、「行きたい場所があるなら、そこに行くにはどうしたらいいか」などのやりたいことをサポートし、一緒になって実現させるとても素晴らしい仕事だと感じています。

秋田で暮らすことについて

Q.私のお気に入りのスポット

打当温泉 北秋田市の阿仁がお気に入りです。春夏秋冬をいつでも全身で感じられます。

 大自然を見ながら温泉を楽しめる打当温泉や、ツキノワグマやヒグマを観察できる「くまくま園」などの施設があるほか、阿仁鉱山やマタギなどの歴史的な見所もいっぱいです。

Q.お気に入りの秋田食材

 旬な食材はどれも好きです。ひろっこ、じゅんさい、ミズ、ワラビ、シドケ、タケノコ、とんぶり・・・。特に、父親が山菜を採るので、毎年季節に応じた山菜を楽しんでいます。

Q.大人になって気づいた秋田の良さ

 地域の方が、子どもたちを一緒に育ててくれることです。私が育った秋田市の太平山谷には、はるか昔から町内で受け継がれてきた山谷番楽という神楽があり、大人が子どもたちに継承しています。地域で取り組む共通のものがあると、そこで人と人との付き合い方、助け合い方を身につけていくのかもしれません。

Q.ここが素晴らしいよ秋田

 秋田にはおいしい食べ物やお酒がたくさんあります。自然が豊かでアウトドア好きにはたまりません。

 ちなみに去年の夏、土日の昼過ぎからは決まって家の外で食事をしました。家の中で食材を切って、外に運んで焼いたり煮たり。子どもとキャッチボールをしつつ、大人は冷えたビールを飲む!自分の家でそんな休日を過ごせるのも秋田のいいところだと思います。

Q.だからダメだよ秋田

 秋田には魅力がたくさんあるのに、それをうまく発信できていないのではないかと感じます。特に、子育て中や共働きする若い人たちは、秋田の魅力ある場所やイベントをゆっくり検索できる時間が取れないと思うので、若い人たちが利用するSNSに広告を出すなど、発信の手法をもっと工夫する必要があるかもしれません。

 秋田は中高生にとって魅力と思えるレジャー施設やスポットが少なく、加えて首都圏と比較し賃金が低いことなど、ともすれば「秋田じゃ何もできないし、何もないから外に出たい」と思う人がいるのかもしれません。だからこそ、「無いなら作ればいい」と思える環境や、「若者が何かを作れる土壌」を整えていく必要があるのではないかなと感じています。

Q.秋田暮らしの満足度は?

 100%満足しています。

Q.これからのライフプラン

 いつまでも笑っていたいです。そのために健康を維持し、家族を大切にし、その中でキャリアアップしていけたらなと思っています。また、幅広い世代に介護とその魅力について伝え続け、介護のイメージを更に良くしていきたいと思っています。

 あと、自然が大好きなので、いつか自給自足しながら暮らしたいです。

秋田暮らしに興味のある方へのメッセージ

 株式会社きららホールディングス 泉谷 麻衣子(いずみや まいこ)さん食べ物もお酒もおいしく、アウトドアし放題。私にとって何の不満もない住みよい場所です。特に、子育て中の方には、自然がいっぱいの秋田をお勧めします。

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事