1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 充実のサポート 体制のもと 仕事と子育ての 両立を実現 秋田営業所管理課 畠山智恵子さん(大和リース株式会社秋田営業所)

充実のサポート 体制のもと 仕事と子育ての 両立を実現 秋田営業所管理課 畠山智恵子さん(大和リース株式会社秋田営業所)

秋田営業所管理課 畠山智恵子さん夫と長女(3歳)、二女(1歳)の4人家族。趣味は温泉旅行。
家族で近場の温泉に行くことを楽しみにしています。

結婚や出産を経ても働ける環境

以前は証券会社で働いていましたが、仕事がとてもハードで将来のビジョンも見えないことに悩み、現在の仕事に転職 しました。今は、建設や運営管理の事務の仕事をしています。

ここでは仕事と家庭の両立を支援する 制度が充実していたので、結婚して子どもも持つことができました。

現在は、短時間勤務制度を利用して働いています。昨年、二女を出産後、育児休業を取り、今年の4月に職場復帰しました。休業中の仕事に対する不安は、会社のイベントごとに声をかけてもらったり、近況報告としてレポートを提出しに行ったり、復帰後の事を上司と面談したりするという積み重ねで解消され、孤立することもなく復帰できました。

無理せずにがんばる

長女が生まれた時は、全てのことを自分でがんばろうと思い、それがストレスになってしまいました。今は無理をしないで、 子どもの前ではイライラせず、できないことはできないと割り切って、できる範囲でがんばろうと思っています。夫も子育てに 無理せずにがんばる協力的で、私が保育園へ迎えに行けない時は、仕事を抜けて代わりに迎えに行ってくれますし、実家が近いので母も時々手伝いに来てくれて、大変ありがたいです。

仕事では、限られた時間の中で効率よくこなしていくために、仕事の優先順位を1カ月単位で検討しています。子どもの急病などで仕事を休まなくてはいけない時もありますが、ジョブローテーション制度のおかげで、周りの職員も私の仕事について把握しているのでフォローをお願いできます。

職場ではキャリア形成を勧めていて、私も国家資格にチャレンジしました。子どもを寝かしつけてから毎日30 分、少しずつ 勉強し、国家資格を取得した時はうれしかったです。仕事に対するモチベーションも上がりました。今後も上を目指してチャレンジしていきたいと思っています。

畠山さんのある一日のスケジュール

同僚からのコメント

佐藤淳子さん

仕事と家庭を両立しながら、国家資格を取得したがんばり屋さんです。働く女性のロールモデルになっていると思います。当社の将来の女性管理職として期待しています。

 

大和リース株式会社秋田営業所

大和リース株式会社秋田営業所●秋田市御所野元町1-1-1 フレスポ御所野2F
●電話 018-896-7152
●HP http://www.daiwalease.co.jp
●業種 商業・公共施設などの建設、不動産のリース販売など
●代表者 山本 清
●従業員数 秋田営業所16名(男性12名、女性4名)
大和リース(株)全社では2,137名

規格建築、流通建築リース、リーシング ソリューション、環境緑化などの事業を通じて、お客様に新たな機能や付加価値を備えた商品やサービスを提供しています。
秋田大学付属病院に建設したヘリポートや防災備蓄倉庫を備えた立体駐車場)
(写真は秋田大学付属病院に建設したヘリポートや防災備蓄倉庫を備えた立体駐車場)

主な取り組み内容

●短時間勤務制度
●時間外労働の制限
●男性社員の子育て休暇制度(ハローパパ制度)
●育児休業より職場復帰するためのセミナーの実施
●ノー残業デーの実施
●業務改善委員会の開催
●リフレッシュ休暇制度などによる年次有給休暇の取得促進

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション