1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 医療法人光智会

医療法人光智会

医療法人光智会 医療法人光智会は、大館市内で病院・介護施設等4施設を運営しています。従業員は、正職員・準職員合わせて279名と、パート職員5名・嘱託職員5名が在籍しています。女性が多い職場ならではの取り組みについてお話を伺いました。

能力を高めながら働き続ける

 当法人は、女性職員が7割。男女問わずスキルアップがはかれるよう、研修への参加を奨励する他、資格取得のための受験費用を助成しています。順調に経験を積んでキャリアアップできるので、管理職に占める女性の割合は5割を超えています。

 勤務日についてはできる限り職員の希望に沿うように設定するので、生活との両立はしやすいと思います。有給休暇は1時間単位で取得可能。事業所内託児所完備で、小さい子どもがいる職員でも安心して働けます。孫を預ける職員もいて、毎日4~5名程度の託児がありますよ。また、当法人運営の介護施設を利用する等、介護と両立しながら働く人もいます。

現場の生の声を聞きたい

 当法人では、年一回、全職員を対象に「自己申告書」を提出してもらっています。仕事の量や質に関する希望、規律、人間関係の悩み、異動希望の有無、自由意見等、幅広い意見を集め、業務改善に役立てています。有給休暇が1時間単位で取得できる制度を早期に導入したのも、実はこの「自己申告書」で出た意見を活かしたからなんですよ。現場の生の声が聞ける機会は貴重だと思っているので、今後も継続して意見を集めていきます。この取り組みを始めて10年以上になりますが、職場環境改善の要望が以前より出やすくなったと感じます。

 また、今年は全職員を対象に、事業所内託児所に関するアンケート調査を実施し、出た意見を反映して、利用料を全額無料にしました。託児所に関してはまだ課題があると考えているので、今後もサービス向上を図っていきたいです。

 働きやすい職場環境づくりのための取り組みは、まだまだ発展途上だと考えています。今後もどんどん向上させ、長く働き続けられる環境を整備していきたいです。

 「自己申告書」で出た意見は、厳しい内容でも真摯に受け止め、改善につなげるそう。職場の風通しの良さも働きやすさにつながりますね。

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション