1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 契約行員から支店長になられた 相馬和子さん(株式会社北都銀行)

契約行員から支店長になられた 相馬和子さん(株式会社北都銀行)

相馬和子さん(株式会社北都銀行)契約行員から正行員、支店長までなられた経緯

 大館市出身で現在、北都銀行に勤める相馬和子さん。年中無休で営業している大館東支店を取りまとめる支店長として活躍しています。

 平成16年に北都銀行を一度退職後、以前の上司の方からお誘いを受け、平成18年に契約行員として再度北都銀行で働き始めました。その後、一定の勤続年数や経験を積んだ契約行員が正行員となることを可能とする「キャリアアップ制度」を利用し、平成20年に正行員となりました。それから平成22年に大館駅前支店長代理となり、同年9月に大館プラザ支店長になりました。再度、働かせていただき、支店長という役目を与えてくれた会社に恩返しをしたいという思いから日々の業務に励んでいます。

仕事と生活を両立するために

 子どもは3人いましたが、家に祖父母がおりましたので仕事中の子どもの世話は全て任せていました。平日に行われる授業参観への参加や部活動の送り迎えなど、祖父母には全面的にサポートしていただきました。

 支店長になりたての頃は、責任の重さを感じ、仕事優先の毎日を必死に送っていましたが、今思うと自分の環境がとても恵まれていたと感じています。家族や同じ支店で働く仲間が支えてくれて、本当に感謝しています。

この分野に進むことを目指している人たちへ

相馬和子さん(株式会社北都銀行) 北都銀行には企業内保育施設「ほっくんキッズハウス」や育児休暇・産休取得者向けに「ママ・ドゥ・カフェ(茶話会)」の開催など、女性活躍機会拡大に向けた様々な取り組みがあります。現在、女性が働きやすい環境が整えられてきましたので、チャンスがあれば是非とも挑戦をして欲しいと思っています。

 仕事を頑張ることで、人脈が広がり、仕事の幅も広がっていきます。それに伴って責任や経験が積み重なり、自分自身の成長に繋がっていくと思っています。

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション