1. ホーム
  2. 取組事例
  3. ゴルフディア 愛甲和矢さん(秋田市)

ゴルフディア 愛甲和矢さん(秋田市)

「看護師とゴルフインストラクターのダブルワーク」

仕事をする愛甲さん 現在、秋田市でゴルフインストラクターをしている愛甲和矢さんは東京都出身。元々は茨城県で看護師の仕事をしていましたが、秋田県出身の方との結婚と、秋田県内の系列病院への出張で秋田に魅力を感じたことがきっかけになり、2014年7月に移住しました。
大学生の頃からゴルフを続けていた愛甲さんは、茨城県で看護師の仕事をしながら、日本プロゴルフ協会の資格認定プロテストに合格。秋田に移住した後も、週の半分を看護師、もう半分はゴルフインストラクターというダブルワークを続けられたそうです。
ダブルワークの期間について「病院スタッフの理解や温かい心遣い、妻の協力があったからこそ二つの仕事を両立することができました」と振り返ってくれました。

「仕事と育児の両立のため、ゴルフの道一本に」

ゴルフレッスンを行う愛甲さん 秋田でも2年ほどダブルワークを続けていた愛甲さんでしたが、子どもを授かったことをきっかけに、育児の時間を作るため、看護師を辞めインストラクターの仕事に絞って生活することを決めたそうです。
そして「夏は暑く、冬は寒い秋田でも年間を通じて練習ができる空間を提供したい」という思いから、2018年4月にインドアゴルフレッスンスタジオをオープンさせました。
インストラクターの仕事は、営業時間やレッスン予約を自身でコントロールできるため、保育園への送迎や、家事の時間も確保できるようになったそうです。「家族と接する時間が増えたことで、日々変化する子どもの成長を見守ることができます。運動会や発表会などのイベントにも必ず参加できるようになったのが嬉しいです」と話してくれました。

「日々大切にしていること」

家族旅行の写真 「ダブルワーク時は気持ちも時間も余裕がないときがあり、家事を率先してやってくれていた妻へ感謝を伝えることができなくなっていましたが、今では毎日感謝を伝えることができています」と語る愛甲さん。仕事はもちろん大切ですが、そればかりを考えるのではなく、サポートしてくれる家族に対して常に感謝の気持ちを持つことが大事とのこと。
また、共働きのため育児も家事も明確に分担せず、夫婦でお互いができることを進んで行うようにしているそうですが、そのおかげでお互いに自分の時間を作れるようにもなったそうです。

「今後の活動について」

インタビューに答える愛甲さん 秋田のゴルフを盛り上げるため、ジュニアゴルファーを育成する「秋田県ジュニアゴルフアカデミー」の設立や、プロを招いたイベント開催なども行っている愛甲さん。
現在は自身のレッスン予約も増えてきているとのことで、今後は「レッスンプロを増やすなど更に雇用を生み出し、お客様へのサービス向上を図っていきたいです。プライベートでは、家族との時間をもっと増やしていきたいです」と話してくれました。

インドアゴルフ ゴルフディア

●秋田県秋田市寺内堂ノ沢三丁目6−10
●電話 018-874-8786
●Webサイト https://golfdia.com/

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション