1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 平成28年度秋田県女性の活躍推進企業表彰受賞 秋北バス株式会社(大館市)

平成28年度秋田県女性の活躍推進企業表彰受賞 秋北バス株式会社(大館市)

秋北バス株式会社(大館市)

女性の積極的な採用への取組

 秋北バス株式会社では、平成29年2月現在で男性274名、女性35名の従業員が働いています。近年、人材不足ということもあり、女性の積極的な採用に取り組んでいます。

 同社では以前から女性運転士の採用をしたいと思っていたそうですが、女性用休憩室やトイレなどの施設環境がなかなか整わず、出来なかったそうです。しかし、少しずつ整備を進め、現在、女性運転士は4名おり、主に定期バス路線の運航を担当しています。

秋北バス株式会社(大館市)

 女性運転士の良いところとして、「お客様への応対が柔らかいという感想を頂いています。特に高齢者への丁寧で親切な応対が喜ばれています」と同社取締役経営管理部長の渡辺久善さんは話します。さらに「運転士不足ですので、女性でも良い方がいらっしゃればこれからも積極的に採用していきたい」とも話されました。

職場が明るくなる

秋北バス株式会社(大館市) バスの運行を監督する運行管理者という職種にも現在2名の女性を採用しています。運行管理者という仕事は、バスを時間どおりに運行することはもちろん、安全に運転するために運転手の労働時間や健康状態などを管理する、とても責任ある業務。この職に就くには国家資格が必要で、朝が早く、夜も遅くなってしまう仕事ですが、女性でもやってみたいという方がおり、会社では試験費用の助成制度などで従業員の資格取得のサポートを行っているそうです。

 男性運転士からは「女性がいることで職場が明るくなる」という声もありますので、こちらも積極的な採用を進めていきたいそうです。

男女がともに働きやすい職場づくり

 男性の育児休暇取得の推進も行っており、6か月間の育児休暇を取得した従業員がいたとのこと。もともと女性の育児休暇取得は多いそうですが、今後さらに核家族化が進み、男性の育児参加もますます必要になっていくとの考えから、会社としても子育てのサポートをしていきたいそうです。

 男女がともに働きやすい職場づくりに取り組む同社。まだ一部施設では、女性の休憩室が狭いなど整備が遅れているところもあり、従業員の職場環境改善にはさらに取り組んでいくそうです。そのために従業員からの意見を聞くための面談を大切にしているとのことで、「従業員からの意見や要望をもとに改善できるところは、会社として最大限対応していきたいです」と渡辺さんは話してくれました。

秋北バス株式会社

●秋田県大館市御成町1-11-25
●電話 0186-42-3535
●HP  http://www.shuhokubus-gr.co.jp/

この記事をシェアする

コメント

いっしょにねっと。
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション