1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 秋田県警察本部刑事部機動捜査隊 加藤未来さん(秋田市)

秋田県警察本部刑事部機動捜査隊 加藤未来さん(秋田市)

機動捜査隊の仕事

kato_02 加藤さんが所属している「機動捜査隊」は、昼夜を問わず秋田県内で発生した事件現場に急行し、初動捜査をする部署です。また、住民が寝静まった深夜、街で怪しい行動を取っている人などに職務質問し、危険物を持っている人や泥棒などを逮捕する仕事をしています。

警察官になろうとした理由

2006年に福岡県で飲酒運転の車に追突され、車に乗っていた幼い子供3人が犠牲になる交通事故がありました。当時中学生だった加藤さんはこのニュースに衝撃を受け、自分が生まれ育った街で、犯罪や事故によって悲しい思いをする人を少しでも減らしたいという思いから警察官を志しました。

仕事のやりがい

kato_03 住民の方から「犯人を捕まえてくれてありがとう」「見回りに来てくれてありがとう」「こんな暑い日までご苦労様」という感謝と労いの言葉を掛けられた時にやりがいと感じると加藤さんは話します。
仕事上、体力を使う場面や危険な場面に遭遇することもありますが、周りの男性警察官がしっかりとサポートしてくれることが心強いそうです。また、同じ部署に女性警察官の先輩が2名おり、悩みごとの相談をすると的確なアドバイスをいただけることにも感謝しているとのことでした。加藤さんには目標としている女性警察官がいるそうで、その方の誰よりも勉強し、努力している姿を尊敬していて、少しでも近づけるよう、毎日の業務に取り組んでいるそうです。

これからの目標

逮捕術競技大会の賞状を持つ加藤さん 平成28年度東北管区内警察逮捕術競技大会の女性逮捕術部門で準優勝という成績を収めた加藤さん。日頃の練習の成果をしっかりと出せたことが嬉しく、また機会があれば、今度は優勝を目指したいそうです。

また警察官としては、「住民の方を犯罪や事故から守れるように知識・技術を蓄え、強く、優しい女性警察官になっていきたい。また、住民の方にはもちろんのこと、例え犯人であっても感情に任せるのではなく、どんな人にも真摯に対応していけるようになりたい」と語ってくれました。

秋田県警察本部

●URL http://www.police.pref.akita.jp/kenkei/(秋田県警ホームページ)
●電話 018-836-5551

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション