1. ホーム
  2. 取組事例
  3. 株式会社湯沢タクシー 藤原典子さん(湯沢市)

株式会社湯沢タクシー 藤原典子さん(湯沢市)

湯沢タクシー藤原典子さん

タクシードライバーになろうとした理由

 湯沢市にある湯沢タクシーで、唯一の女性ドライバーとして勤務している藤原典子さん。普段の仕事は、タクシードライバーとしてお客様を乗せて、目的地まで安全に連れていくことのほかに、車椅子でのお出かけやご高齢者の方を病院まで連れていくときなどに、介護車両の運転をすることもあります。

 この職業を選んだ理由は、「ただ単純に車の運転が好きだったから」と語る藤原さん。以前は荷物を運ぶドライバーや接客業などをしていて、そこでの経験も活かせると思い、タクシードライバーになろうと思ったそうです。

第二種運転免許の取得

 湯沢タクシーに入社時は、タクシードライバーとして必要な「第二種運転免許」を持っていなかったので、第一種運転免許があれば運転ができるタクシー代行運転サービスの随伴車両を任されていました。その後、自分の希望や会社からのサポートもあり、第二種運転免許の取得を目指して、勉強を始めました。年齢的に勉強することが大変だと感じるときもありましたが、後がないつもりで頑張って、免許を取得しました。

 免許取得に向けて毎日のように勉強している時、時間のやりくりが大変でしたが、家族みんなで私の代わりに晩御飯の支度をしてくれたり、相談相手になってくれたり、家族の支えがあったことにも感謝しています。

仕事のやりがい

湯沢タクシー藤原典子さん

 タクシードライバーは一般的に男社会のように思われますが、職場の働きやすい雰囲気や先輩の親切な指導もあり、楽しく働いていると話していました。

 勤務中は、お客様の表情や仕草を感じとり、その人にあった声掛けをして、少しでも心地よく乗車してもらえるように気を配るなど、女性ならではの心遣いをとても大切にしているそうです。その甲斐あってか、お客様から藤原さん指名で運転をお願いされたり、「あなたから元気をもらえる」という声をいただいたときに、とてもやりがいを感じると話してくれました。

これからの目標

 タクシードライバーになり、この仕事が天職だと感じた藤原さん。「お客様に愛されるドライバーを目指して、可能な限りこの仕事を続けていきたい」と語ってくれました。

 また、性別にとらわれない自分らしい生き方をするために、「何事にも恐れずに、まずはどんどんとチャレンジしてほしい。私のようにやる気だけでもどうにかなるから」と笑って話してくれました。

株式会社湯沢タクシー

●湯沢市表町3丁目1-15
●電話 0183-73-2612
●HP http://www.yuzawa-taxi.com/

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事
ポジティブ・アクション