子育てカフェ・にこリーフ

 

所在地        男鹿市
代表者        小玉 由紀

活動概要及び受賞理由

男鹿市在住の子育て中の母親達が中心となり、2005年に設立され、「昔ながらの知恵・生活文化を継承し、次世代へつなぐ」「子育て世代のネットワーク・多世代交流」「地域で活動する団体や個人との連携・協働体制づくり」の3つのテーマを掲げ、男鹿の人材・自然・文化・歴史などの地域資源をフルに活用した「暮らしやすい地域づくり」の活動に取り組んでいる。
この長年の活動を通じて、地域における子育て中の母親の育児負担の軽減や、育児の孤立化の防止を図っているほか、子育て中の女性ならではの経験や才能を活かしたキャリア形成への支援を行っています。また、父親や地域住民が参加しやすい体験プログラムなどの活動を企画・実践し、多世代で交流する事により、男性の子育てへの関心を高めるとともに、参画を促している。
こうした活動の実施にあたっては、設立当初から、地元の団体や企業と協働し行うとともに、男鹿市とも連携しており、地域が持つ資源や人材が活用できるネットワークを構築していることから、今後も地域ニーズに対応した子育てやワーク・ライフ・バランスの促進などに資する活動が期待できるとして高く評価された。

この記事をシェアする

コメント

美の国あきたネット
いっしょにねっと。
行動人
女性活躍推進法「見える化」サイト
女性の活躍推進企業データベース
女性の活躍・両立支援総合サイト
中小企業のための女性活躍推進事