2018年05月05日  放流事業

 5月5日に、由利本荘市西滝沢の子吉川で、今年度2回目の県民総合リレー放流を行いました。NPO法人「西滝沢子ども水辺協議会」が主催した「2018こどもの日親子イベント」の行事の一つとして、約1500匹のサクラマスの稚魚を放流しました。サクラマスは川で1年を過ごし、オホーツク海や北太平洋を回遊して2年目の春に川に戻り、秋に産卵します。海へ下りずに川に残るものは「ヤマメ」と呼ばれます。放流されたサクラマスは、元気よく川を泳いでいました。

 

写真1
写真2
写真3