2019年05月07日  PR活動

 海づくり大会開催を記念して、本県地魚の認知度向上と消費量拡大を図り、水産業と地域の活性化を図ることを目的とした「秋田のさかなを食べようキャンペーン」を5月7日から6月9日まで開催いたします。

 このキャンペーンは、本県と包括連携協定を締結しているイオン系列と伊徳、タカヤナギのほかナイスの県内82店舗内で、秋田で水揚げされる魚介類を用いたレシピの紙を提供するものです。

 前回のタラに続いて食品メーカーからも協力をいただき、今回は鯛を使ったレシピを5種類をご紹介します。

 ぜひこの機会に秋田産のおいしい鯛を食べてみてください。

  • 「たけのこ入りの簡単たいめし(味の素)」
  • 「鯛のトマトパッツァ(カゴメ)」
  • 「鯛のカルパッチョ黒酢玉ねぎ仕立て(キユーピー)」
  • 「鯛のハーブカルパッチョ(ハウス食品)」
  • 「鯛のしょっつる海藻蒸し(秋田県)」

 [100KB]