2018年11月05日  大会イベント

10月27日(土)と28日(日)に、高知県で「明治150年記念第38回全国豊かな海づくり大会~高知家大会~」が開催されました。

天皇皇后両陛下のご臨席をいただき、式典行事と海上歓迎・放流行事が行われたほか、県内3カ所で関連行事が行われました。

「森・川・海 かがやく未来へ 水の旅」の大会テーマのもと、若手漁業者らによる「海づくりメッセージ」の発表や、イサキとイシダイの稚魚の放流などが行われました。

28日に高知市文化プラザかるぽーとで行われた式典行事では、来年度の開催県である本県の佐竹敬久知事が高知県の尾﨑正直知事から大会旗の引継ぎを受けました。

来年秋に予定されている「第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」でも、県内外からの来場者を心のこもったおもてなしでお迎えし、本県水産業や独自の食文化の魅力、豊かな自然環境などを発信してまいります。