概要

甘粛省交流事業

秋田県と中国甘粛省は、昭和57(1982)年に友好提携を結んでからこれまで、様々な分野で交流を深めてきました。
平成13年からは「文化」の面で交流をする事になり、秋田県からは埋蔵文化財センターや博物館の職員が甘粛省を訪れ、甘粛省からは博物館や文物考古研究所の職員を迎えて交流を深めてきました。

10年目にあたる平成22年度は、文化交流事業の最終年度となります。
このページでは、その交流の様子を中心に紹介いたします。

※ここから先は、旧デザインのページとなっております。閲覧後は、ブラウザの<戻る>ボタンをご利用ください。

▲ページ先頭へ戻る