一般財団法人秋田県職員互助会では、公益目的事業として県内の民間団体(会社法人を除く)を対象とする助成事業を実施しています。


 現在、令和5年度の助成対象団体について募集していますので、次のことに留意の上、助成を希望する団体等は、申請書を提出してください。


1.助成の目的
 県内の民間団体(会社法人を除く)が行う広く県民を対象とした公益事業に対し助成することにより、公益の増進に寄与することを目的とする。


2.申請から助成決定までの流れ
 ①申請書を県次世代・女性活躍支援課へ提出
 ②申請内容を確認した上で県次世代・女性活躍支援課から一般財団法人秋田県職員互助会へ推薦
 ③一般財団法人秋田県職員互助会において申請内容を審査し助成可否を決定

3.募集する事業
 子育て支援に関する事業等であり、公益の増進に寄与するもの。
 ※本事業による助成を3回以上にわたり受けた団体が行う事業については、助成の対象になりませんので、下部リンクの助成実績一覧でご確認ください。

4.審査事項等
 ①発展性・継続性(参加者が次回も参加したいと思える事業か。地域住民やボランティアなど支える側の参加の拡大が期待されるか。)
 ②地域性(地域課題を的確に捉え、解決手段に地域資源を活用しているか。)
 ③費用効果(事業が与える効果が高いか。期待する成果の実現性が高いか。)
 ④アピール性(話題性や関心を高められるか。事業の”売り”は何か。)
 ⑤独創性(独創的な取り組みか。独自の工夫がなされているか。)
 ⑥互助会事業としての妥当性(互助会員の参加が見込めるか。)
 ⑦参加者の範囲(年齢、職種、地域等の範囲)
 ⑧参加予定人数(スタッフを除く)

5.助成率等
  • 助成率 対象経費の10分の10以内
  • 1件当たりの助成上限 100万円
  • 他の助成制度による助成を受ける事業については、対象としない。


6.申請方法等

  • 申請方法 下部リンクから申請書をダウンロードし、様式1~3を作成の上、直接持参又は郵送により提出してください。
  • 提出場所 〒010-8570 秋田市山王四丁目1-1(秋田県庁5F) 秋田県あきた未来創造部次世代・女性活躍支援課 子育て支援班 
  • 提出期限 令和5年2月10日(金)

■ダウンロード