2012年12月05日

    あきたの脱少子化のためのシンボルマーク「赤ちゃんを抱いたスギッチ」は、どなたでもご利用頂けます。

    チラシやHP等への掲載など、それぞれの立場で少子化克服の機運づくりに取り組んでみませんか?

    イラスト使用については、秋田県マスコット「スギッチ」使用取扱規程をご覧ください。

     

      

    ベビーウェーブ・アクション

    シンボルマーク