本文へスキップ

語りを聞く

料理名人 佐藤ケイ子さん

画像:料理名人 佐藤ケイ子さん

 

 生まれも育ちも根子地域という佐藤ケイ子さん。根子での生活に関するお話をうかがいました。
 
 根子の料理名人として名高いケイ子さんは、二又荘で行われた「食の祭典」で料理を披露しました。特に好評だったのは塩とみりんで味付けした「あまじょっぱい」ナッツ。根子のおふくろの味は「あまじょっぱい」が基本と言えます。「あまじょっぱい」は東日本の方言なので、聞きなれない方もいるでしょう。「あまからい」と言う表現の方がポピュラーかもしれません。根子料理のナッツもすやっこもお漬物も、どれもあまじょっぱく仕上がっています。
 
 そして町でよく聞くこのフレーズ。
「かあさんどうも!こないだはいっぺもらって!(先日はたくさんもらって。)」
おすそわけ文化は根子地域では日常的なものです。料理を多く作ったときや、野菜が多く採れたときにはよくご近所さんに配るそうです。だから地域での挨拶はいつも「先日はありがとう」から始まります。根子独特の挨拶なんです。
 
「周りの人からよく不便な生活じゃない?と
聞かれるんですけど、住めば都ですよ。根子が一番好きです。」
毎年一番初めに芽吹く木があり、それが芽を出したら春の訪れの合図。ケイ子さんは春が近づくと毎日様子を見に行くそうです。そうした四季の移ろいを間近で感じることも、根子生活ならではの遊びだといいます。
 
「襟裳岬の春はなにもないけれど、根子の春は自然がいっぱいあるんだよ。」
こぼれんばかりの笑みを浮かべながら話すケイ子さんがとても素敵でした。
 
                                 2010年4月掲載

根子の料理名人佐藤けい子さん

ページ上部へ戻る

北秋田の関連情報