本文へスキップ

風土を楽しむ

ネギまつり

画像:ネギまつり


  立花地域は、大館市の中でもネギの産地として知られています。毎年10月末になると、農事組合法人立花ファームが管理する「田の中公園」のネギ畑は収穫期を迎え、11月の第一土曜日と日曜日に「ネギまつり」が開催されています。

 
 指定の袋にネギを詰め放題で、値段は5袋で1200円! 約4kg~8kgのネギが詰められ、大館市近辺はもちろん、米内沢、森岳、花輪からもお客さんがやってきます。実際に土に触れながらネギ堀り体験ができるのも大好評で、車のトランクがいっぱいになるほど、ネギを詰め込む人もおり、田の中公園の「ネギまつり」は、子供から大人まで幅広い年代の人々で賑わいを見せています。
 
 平成12年(2000年)から立花ファームが始めた「ネギまつり」は、平成23年(2011年)で12年目を迎え、大館市内の中でも名の知れたイベントとなりました。「ネギまつり」は、実際に食べる人たちと、作る人たちとの繋がりを持つことを目的に続けられています。「毎年楽しみで来るの」「来てよかった」という参加者のコメントからも伺えるとおり、口コミで参加者の人数も増え、幅も広がっています。
 
 冬を間近に控えた季節、田の中公園でネギ掘りを楽しみながら、鍋料理に欠かせないネギの収穫を楽しんでみてはいかがでしょうか。
2012年5月掲載
 
【お問い合わせ】立花ファーム
●住所:〒017-0877  秋田県大館市立花立花62
●電話:0186-57-8896(立花ファーム事務所)
    090-6684-6322(立花ファーム理事 中島貞雄)

ページ上部へ戻る