本文へスキップ

名産を買う

十和田石

画像:十和田石

 

中野地域の地元企業「中野産業株式会社」が採掘・販売している「十和田石」。
「十和田石」の正式な名前は「緑色凝灰岩(グリーンタフ)」。2,000万年から500万年前の火山活動で生成された火山灰が固まったもので、その特徴は、多孔質(細かい穴がたくさん空いている)であること。これにより、保湿・保温機能が高い、消臭効果がある、水に濡れても滑りにくいなどのメリットがあります。
こうした特色を生かして、浴場など、濡れやすい場所の床材として様々な場所に使用されています。防カビ作用もあるため「大葛温泉市民浴場」、「大葛温泉比内ベニヤマ荘」「中野温泉(比内町高齢者生産活動施設内)」などの温泉や浴室の床材にも使われています。また、音を適度に吸収するなど音響特性にも優れ、東京芸大の奏楽堂にも採用されています。独特の青い模様や風合いを生かし秋田大学、大館市役所などで活用されています。
 
十和田石はさらに、保温・保湿、抗菌や脱臭作用などの環境に良い機能を備えています。脱臭などの効果の秘密は、石に含まれる鉄などの金属元素が酸化されていないことにあり、「十和田石」を砕いて石粒や石粉にしたものは、鶏舎や生ゴミなどの脱臭用、汚れた池などの水の浄化などでも利用されています。
 
業務用としての活用だけでなく、様々な商品が開発されています。大館圏域産業祭で「秋田県知事賞」を受賞した商品は「秋田杉十和田石テーブル」・「秋田杉十和田石座卓」秋田杉で作られたテーブルに十和田石の天板が見事にマッチしています。
 
また、道の駅ひない「とっと館」では、キーホルダーやコースター、マウスパッドや花瓶など、様々な商品が売られています。
その中でもおすすめが「十和田石消臭剤」家庭の生ごみに少量振りかけるだけで、においが消えてしまうそうです。
また、これらの商品は、中野産業のオンラインショップでいつでもお買い求めいただけます。
 
【関連サイト・オンラインショップ】
十和田石 中野産業株式会社
 
【お問い合わせ】中野産業株式会社
●住所   秋田県大館市比内町中野字下籾内38
●営業日  月曜日~土曜日
●営業時間 8:00~17:00
●電話   0186-56-2514
 
■参考資料
『やすらぎの青石 天然十和田石』中野産業株式会社
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る