本文へスキップ

名産を買う

比内ベニヤマ荘・土曜日のパン販売

画像:比内ベニヤマ荘・土曜日のパン販売

  

 
 大館市・大葛地域の「比内ベニヤマ荘」で、毎週土曜日のみ、手作りパンの販売が始まりました。ベニヤマ荘での手作りパンの販売は、地元の料理名人、阿部和子さんが仕事を退職してから始められました。
 
そんな阿部さんのおすすめのパンは、「クランツ」。
クランツは、バターで練り上げた生地にオレンジジャムをサンドしたパンで、ずっしりとした重みがあり、モチモチふわふわで中はしっとりとしています。
一口かじると、バターの香りがふんわりと口の中に広がり、パンの甘さが舌をくすぐります。サンドされているオレンジジャムの爽やかな甘さと、ほろ苦い味が甘すぎないフルーティな味わいを演出しています。
 
 ちなみに、「ポンデケージョ」という、エダムチーズが入ったパンもおすすめ商品の一つ。その他にも様々な種類のパンが販売されていますので、皆さんも是非、地元のお母さん手作りのパンを味わいに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
 
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る