本文へスキップ

名産を買う

純米酒「岩盤貯蔵」

画像:純米酒「岩盤貯蔵」


大館市中野地域にある「中野産業株式会社」の採掘場で、採掘が終わった坑道の活用法として考え出されたひとつが、熟成が必要なお酒の保存です。

大館市の酒造会社「北鹿」さんの協力の元、地下50m、周囲を十和田石に囲まれた空間で、お酒は半年間静かに熟成します。

十和田石に囲まれた坑道は石の作用により、気温、湿度もほぼ一定に保たれた熟成のために最適な空間です。低温、高湿度の空間での保存によってもたらされた味わいは、「キリッと辛口」のお酒に「まろやかさ」がプラスされ、よりコク、深みのある味わいへと変化しました。

 ラベルにデザインされているのは採掘場の入り口で、「岩盤貯蔵」の極太の筆が印象的です。実際に飲んでみると、辛口の味わいの中にも甘さを感じることができ「一味違った日本酒」を実感できます。

限定販売のこのお酒、平成23(2011)年も岩盤の奥深くへと貯蔵されています。
是非お楽しみください。
平成23(2011)年4月掲載

【お問い合わせ】株式会社 北鹿
●住所:大館市有浦2丁目2番3号
●電話:0186-42-2101
●FAX:0186-49-7223
●ウェブサイト:株式会社北鹿(外部リンク)

【関連記事】
中野産業株式会社(元気ムラ応援サイト)
 

ページ上部へ戻る