本文へスキップ

歴史を知る

30年以上続く伝統の「歓送迎会」

画像:30年以上続く伝統の「歓送迎会」

大館市釈迦内地域では、毎年4月下旬に釈迦内公民館で「歓送迎会」を開催しています。歓送迎会の主役は、小中学校や保育園の先生、公民館、郵便局等の職員といった、住民ではありませんが、釈迦内を活動の場にする皆さんです。3月で異動になった方と、4月に入り新たに赴任した方々を招き「釈迦内のために頑張って活動してくれる人たちに感謝の場を」と、約20年前から始まりました。地域内外の人々のコミュニケーションの場として毎年開催されています。

平成29(2017)年6月掲載
 
◆詳細は下記の産地直送ブログからご覧ください。
【関連リンク】産地直送ブログ
釈迦内地域で20年以上続く「歓送迎会」(2017年5月掲載)

ページ上部へ戻る