本文へスキップ

歴史を知る

ラジオ体操100日運動

 北秋田市教育委員会の主催で行われている「ラジオ体操100日運動」は、市町村合併する前の鷹巣町時代から続いている運動です。夏休みのラジオ体操といえば小学生の恒例行事。通常は7月末から8月にかけて行われますが、北秋田市の「ラジオ体操100日運動」は6月から9月までの4ヶ月間行われ、4ヶ月間使用できる独自のカードも作られています。子供だけでなく大人やお年寄りも参加できるのが特徴で、規則正しい生活習慣を培うとともに、世代間交流の場にもなっています。
 前野自治会が「ラジオ体操100日運動」に参加したのは平成2年からです。以降、100日運動達成者を多数輩出する常連自治会となっており、ここ5年の記録を見ても通年20~30人の達成者を自治会から出して、北秋田市健康スポーツフェスタの場で優秀な団体として何度も表彰されています。
2015年3月31日掲載

■参考文献『前野町 二十年のあゆみ』『前野だより』

ページ上部へ戻る

北秋田の関連情報