本文へスキップ

歴史を知る

地域の応援隊「えんじょいクラブ」

画像:地域の応援隊「えんじょいクラブ」

 前野地域の有志でつくる「えんじょいクラブ」は平成23年5月に発足しました。
 平成27年現在、メンバーは約40人。若者から大人まで幅広い年代で構成されており、最年長は84歳! 主に8月の納涼祭や2月の雪祭り運営に加え、一人暮らしの高齢者宅の除雪や、大晦日に初詣用の賽銭箱を前野会館に設置するなど、自治会活動の応援隊の役割を担っています。
 
 発足のきっかけは盆踊りを主催していた青年部の解散でした。青年部は自治会の実行部隊でしたが、子供を持つ親世代は小中学校の行事と地域活動が重なり、親子で盆踊りなどに参加できる人が年々減少し、行事の継続が難しくなっていました。参加者が減る中、「青年部と年齢を制限しても人が増える見込みはない、人を集めるには年齢制限のない会のほうが良い」と、自分たちが楽しむために「えんじょいクラブ」を組織し、自治会に協力しています。
 
 「えんじょいクラブ」のメンバーが活動の中で楽しみにしているのが、年1回のお楽しみ旅行と、年2回開催するボウリング大会です。平成24年には岩手県陸前高田市や釜石市で「被災地買い物ツアー」を行いました。旅行はクラブメンバーに加え、自治会内でも参加者を募って行っています。「えんじょいクラブ」の活動は、楽しい一時を過ごしながら地域の親睦を図ることで住民の皆さんの「横」のつながりづくりにも貢献しています。
2015年3月31日掲載
【産地直送ブログ】
前野の「えんじょいクラブ」世代間交流会♪(2016年7月掲載)
 

 

ページ上部へ戻る

北秋田の関連情報