本文へスキップ

名物に触れる

老不知の滝

画像:老不知の滝

 国道285号を秋田方向から上小阿仁村中心部に向かい、南沢トンネルを過ぎてから右折すると、八木沢へ向かう県道と、南沢の集落を通る旧国道に分かれます。右手に小阿仁川を見ながらゆっくりと集落をめぐると、対岸の岸壁の上に鳥居を見つけることができます。この鳥居の下から流れ落ちるのが老不知の滝(おいしらずのたき)です。

滝は季節や降水量によって大きく水量が変化し、現在では雨が降った時しかその流れを見ることができませんが、水量の多い時は荒々しい岩肌を豪快に流れ落ち、そのまま小阿仁川に流れ落ちる見事な光景を楽しむことが出来ます。


老不知の滝は、新観光秋田30景にも選ばれた紅葉の名所です。旧道に入れば、車の中から迫力のある光景が手軽に眺められます。

 

平成28(2016)年3月掲載

ページ上部へ戻る