本文へスキップ

名物に触れる

秋田内陸線人気の鉄橋「大又川橋梁」

画像:秋田内陸線人気の鉄橋「大又川橋梁」

 秋田内陸線の鉄橋「大又川(おおまたがわ)橋梁」は、鉄道ファンの間でも人気のスポットで、秋田内陸線の「笑内(おかしない)駅」と「萱草(かやくさ)駅」の間にあります。萱草駅から車で約5分、国道105号線に架かる萱草大橋からも見ることができます。阿仁川に架かる赤色の鉄橋上を走る車両は、秋田内陸線のイメージ写真にもよく使用されています。
 
 外から眺める鉄橋も人気ですが、鉄橋を渡る車両から眺める景色もオススメです。大又川橋梁は、鉄橋の上にトラス(鉄骨で組んだ枠)が無いのが特徴で、目線を少し下げるだけで空中散歩の雰囲気も楽しめます。スピードを緩めて走る車両もあるので、じっくりと高い場所からの景色を堪能できます。
 
※現地で鉄橋を撮影する場合は交通の安全に配慮しマナーを守って撮影ください。
 
2013年6月掲載
■参考資料
『秋田内陸縦貫鉄道パンフレット』
 
 

ページ上部へ戻る