本文へスキップ

風土を楽しむ

小坂町の食が一堂に!「食と農の祭典」

画像:小坂町の食が一堂に!「食と農の祭典」

 秋も深まる10月中旬ごろ、「道の駅こさか七滝」を会場に行われる、小坂各地の農産物、食べ物が集まるイベントです。

七滝エリア道の駅整備事業確定記念イベントとして2009年から始まった「食と農の祭典」は、「道の駅こさか七滝」が開業した2010年はさらにグレードアップして行われました。

最大の魅力は、何と言ってもたくさんの食べ物たち。一日だけでは食べきれそうにない、それでも食べたくなるものばかりが並びます。

まんまランド駐車場に設けられた屋台村には、産直野菜、川魚などの農水産物をはじめ、まんまランドのソーセージや、地元のなたねを使った(株)エコサカの「菜々(なな)の油」など、新鮮食材から工夫を凝らしたご当地グルメまで並びます。

小坂町だけでなく、鹿角市からも新鮮な野菜が並び、中には「松館しぼり大根」の姿も。もちろん、鴇地域名産の「ブドウ」もたくさん並んでいます。

ぶどうジュースづくりの実演や体験、マスのつかみどり、桃豚かやきの無料配布など、イベントも盛りだくさん。

また、エコサカでは、「菜々の油」の工場見学なども行われます。
 
食を満喫できるイベント、あなたも行ってみませんか?
 
【お問い合わせ】小坂町役場産業課農林班
●電話 0186-29-3912
 
【外部リンク】(株)エコサカ

 

2011年3月掲載

ページ上部へ戻る