本文へスキップ

名物に触れる

松館集落の梅の木

画像:松館集落の梅の木

 
 松館集落には、天神様(菅原道真公)を祀る松館菅原神社に相応しく、梅の木が各家々、そして松館天神グラウンドへ続く道に植えられています。
その梅の木は松館天神会の提案のもと、菅原神社の宮司・桜田さんの賛成の声もあって植樹されました。
まだ小さいですが、これから、早春に松館集落を紅く彩る風物詩となることでしょう。
 
 また、天神会ではその梅の実を使って特産品を作ろうと頑張っているそうです。
鹿角市で天神様を祀っているのはここ、松館集落だけと言われています。
その天神様の象徴「梅」の木の実がどのような特産品へと生まれ変わるのか、これから楽しみです。
 
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る