本文へスキップ

風土を楽しむ

沢の子の杜 わか杉

画像:沢の子の杜 わか杉

~廃校を再利用した羽後町の体験型施設~

「沢の子の杜 わか杉」は、閉校となった飯沢小学校を利用して平成19年(2007年)に誕生した農林業体験交流施設です。秋田杉をふんだんに使用した校舎内は明るく、教室を宿泊室や食堂として利用しているので、学校の雰囲気の中でさまざまな体験活動をおこなうことができます。羽後町が進めるグリーンツーリズム活動の重要な拠点施設の一つとなっています。
「沢の子の杜 わか杉」では、地元で穫れたの食材や周辺の自然環境など地域資源を活かした体験プログラムが用意されており、子供から大人まで幅広い年齢層の利用が可能です。学級単位での宿泊も可能で、首都圏から農業体験や農山村魅力体験交流ツアーなどを受け入れているほか、地元のスポーツ少年団や小学生などの交流の場ともなっています。 
平成22(2010)年8月掲載

【お問い合わせ】羽後町農林課 振興担当
●電話:0183-62-2111(内線317~319) 
●ウェブサイト:羽後町ホームページ(外部リンク)

ページ上部へ戻る