本文へスキップ

風土を楽しむ

70年以上続く「雄勝仮装盆踊り大会」

画像:70年以上続く「雄勝仮装盆踊り大会」

 湯沢市・横堀地域では毎年8月21日、横堀神明社の祭典に合わせて雄勝仮装盆踊り大会が開催されます。戦後から途絶えることなく続いてきた行事で、平成28年(2016年)で70回目を迎えました。終戦まもない昭和22年(1947年)、横堀地域に疎開していた尺八の名手・戸部新吾が作詞し、新進舞踊家の前沢五郎が作曲と振付をして誕生した「横堀音頭」「横堀甚句」に合わせて踊ります。
 
 大会当日は19時を過ぎると、旭町交差点からJR横堀駅までの約1kmを150人近い参加者が1時間半かけて仮装姿で踊り通します。地元の小中高校や企業・団体などがチームで行列を組み練り歩く光景は見応え満点。「仮装」と「踊り」の2部門で審査し、21時頃、横堀駅前で表彰式が行われます。伝統ある雄勝仮装盆踊り大会に、ぜひあなたもチームを組んで参加してみませんか?
 
※仮装して参加したい方は事前申し込みが必要になります。8月19日まで雄勝観光協会へお申し込みください。
 
【お問い合わせ】
●電話/0183-52-2200(湯沢市雄勝観光協会)
●会場/湯沢市横堀旭町交差点~JR横堀駅(湯沢市小野西堺)
横堀地域イラストマップ
2017年3月31日掲載


【産地直送ブログ】
横堀地域で「第70回雄勝仮装盆おどり大会」(2016年8月掲載)

ページ上部へ戻る