本文へスキップ

名産を買う

石垣酒店(石垣秀夫商店)

画像:石垣酒店(石垣秀夫商店)

堀回の小さなお店

 元西小学校から川を挟んで向かい側に、石垣商店という小さなお店があります。
地域の商店として、お酒から、お菓子や飲み物、日用品なども扱っています。
 堀回でちょっと小腹が空いたな、とか、ノドがかわいたな、とか思ったら、自動販売機も良いですが、是非立ち寄ってみてはどうでしょうか?
 地酒も各種とりそろえてあり、晩酌用の一本を探すのも良いかもしれません。
 
 この石垣商店、外見はごく普通のお店ですが、奥には古い建物がそのまま残されています。生活スペースでもあるため、特別にお願いして見せていただいたところ、長い年月によって黒檀のような落ち着いた色を持つ柱があり、同じく長い年月を経た梁の横には唐傘が飾られています。
神棚も歴史あるもので、伝統を感じさせます。
 また、商店を経営する石垣夫妻は、地域の歴史を調べた冊子もたくさんもっておられ、地域を良く知る方々でもあります。
 
 石垣商店の歴史は、明治のころにさかのぼります。羽後交通雄勝線が開通すると、梺駅に運ばれてくる荷物の中継地点にもなりました。戦時中は塩、酒、たばこなどの配給を担うなど、地域とともに歩んできた商店として、スーパーなどの大型店とはひと味違う地域のお店として人々に重宝されています。
 
 さて、石垣商店で扱っているお酒に「若返り」という銘柄があります。「若返り」というネーミングは、泉栄堂の看板商品となった饅頭も有名ですが、かつて羽後町にあった造り酒屋が醸造していた銘酒も「若返り」という名前でした。

羽後町最後の造り酒屋は惜しまれながら廃業したのですが、最近、この銘酒の復刻版が販売されるようになりました。
 「若返り」大吟醸酒は、羽後町での限定販売となっています。
 
2010年8月掲載
【お問い合わせ】
石垣酒店
電話:0183-62-0813

ページ上部へ戻る