本文へスキップ

名物に触れる

川原の湯っこ(ゆっこ)

画像:川原の湯っこ(ゆっこ)

 湯沢市の秋の宮温泉郷の外れにある役内川の川原には、スコップで掘ると温泉が湧き出る場所があり、「川原の湯っこ」と呼ばれて親しまれています。
昔は農作業を終えた農民やマタギが、疲れを癒やすために利用していた、知る人ぞ知る秘湯でした。現在は、近くの小屋にスコップが常備されているので、誰でも掘って自分用の湯船をつくり足湯を楽しむことができます。

※川の水量が多い時は大変危険です。事前に天候を確認し、現場で水量が多い場合は川に入らないでください。また、温泉が湧き出る箇所によっては、温度が高くなっています。ビーチサンダル等を準備するといいでしょう。


令和2(2020)年3月掲載

■参考文献
『秋ノ宮の今とむかし』

●所在地:〒019-0321 湯沢市秋ノ宮湯の岱 →秋ノ宮地域イラストマップ
 

 

ページ上部へ戻る