本文へスキップ

名物に触れる

おしら様の枝垂れ桜

画像:おしら様の枝垂れ桜

 湯沢市・横堀地域の赤塚集落の白山神社のそばに立つ一本桜。高さ約10m、幹周り約3.65m、枝張り東西南北とも約19mの大木で、樹齢約210年以上、「おしら様の枝垂れ桜」の愛称で親しまれています。養蚕が盛んだった赤塚集落にちなみ、白山神社が「おしら様」と呼ばれていたのでこの名がつきました。平成19年(2007年)に湯沢市の天然記念物に指定されています。
 
 4月下旬~5月上旬の桜の開花時期には無料休憩所が設けられ、地域の中高生や住民の皆さんが、飲み物や手作りの漬物などを振る舞い、観光客をおもてなします。夜のライトアップや小町娘の撮影会もあり、おしら様の知名度も年々上昇、全国各地から見物客が訪れる秋田県内有数の桜の名所となっています。ぜひ、横堀地域のシンボル「おしら様の枝垂れ桜」をご覧になってみてください。
2017年3月31日掲載
 
■参考文献
『現地説明看板』

【お問い合わせ】
●電話/0183-52-2110(横堀地域づくり協議会)
●所在地/湯沢市横堀赤塚61(白山神社) →横堀地域イラストマップ
●開花期間中、臨時駐車場あり(現地に交通案内係がいます)
 
 

ページ上部へ戻る