本文へスキップ

名物に触れる

まるごと自然館

画像:まるごと自然館

  豊かな自然環境が残る奥羽山脈に位置する東成瀬村。椿台地域にある旧椿川小学校をリニューアルして作られた「まるごと自然館」は、東成瀬村近辺の自然について学べる施設です。施設内には、秋田、岩手、宮城の三県にまたがる“栗駒山”や、椿台に咲く希少な花々、昆虫や鳥などの様々な写真が展示されています。2階には、仙北道の歴史や仙北道を考える会のみなさんの活動の記録が展示されています。主要な街道として使われていた時の様子や、埋もれてしまった街道の復活の軌跡を学ぶことが出来ます。 

 体験学習室などもあるので、椿台地域の住民交流などのイベント行事、子どもたちの伝統行事体験、ツアー旅行などでの紙すき体験など、様々な利用がされています。平成23年(2011年)現在、指定管理者として管理している「エスコーター岳遊会」のみなさんの拠点としても使われており、栗駒山、焼山、そして仙北道などの周辺の山々への登山ガイド依頼もここ「まるごと自然館」でOKです。
 
 また、地域の拠点としても活用されています。椿台集落会の会合が開かれる場所であり、2度の大きな地震の際には、防災拠点として避難所、給水所、そして非常電源による充電場所として活用されました。
 
【お問い合わせ】まるごと自然館
●住所   秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字堤31-2
●休館日  4~11月 月曜日 12~3月 日・月曜日
●開館時間 8:30~17:00
●電話   0182-47-2362
●関連リンク まるごと自然館
 
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る